堀由紀子の音楽塾 ~find music~ 始動のお知らせ

堀由紀子の音楽塾 ~find music~ が、間もなく公に始動します。対象者はピアノ奏者に限らず、室内楽や私との共演も含めています。現在、ホームページを公開すべく準備を進めていますが、公開次第、ここでお知らせいたします。

 

カテゴリー: 未分類 | 堀由紀子の音楽塾 ~find music~ 始動のお知らせ はコメントを受け付けていません

ショパン、横浜バロック室内合奏団との初共演を終えて(7/2)

ショパンのピアノ協奏曲第1番(室内楽伴奏版)を横浜・上大岡で演奏しました。会場のキャパを二度に分けての昼夜2公演、雨の中を厭わずにご来場くださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで公演が無事に終わり、ほっとしています。

室内楽ヴァージョンは、オーケストラとの共演とは趣が違って、プライヴェートで緊密な感じが出せるのが面白いです。私は室内楽版での全楽章演奏は初めての経験でしたが、名手揃いの横浜バロック室内合奏団との初共演、合わせるごとにどんどん音楽が生き生きしていく過程はとても楽しいものでした。協奏曲と室内楽、私はどちらも大好きなジャンルなので、昨日はその両方をステージで2度も味わうことができて、幸せな一日でした。

ショパンの協奏曲はあれだけの名曲なので、邪魔をせずに素直に咲かせることだけがこちらの仕事なのですが、彼が20歳で作った曲に、こちらは一生かかります。

カテゴリー: 未分類 | ショパン、横浜バロック室内合奏団との初共演を終えて(7/2) はコメントを受け付けていません

ショパンのピアノ協奏曲の再延期、および新しいお知らせです

5月5日(水・祝)のグランベーネ管弦楽団のコンサートは、東京都の緊急事態宣言発令を受けてホールが休館となり、延期(2度目)されました。つい先ほど、延期公演の日程が決まりましたので、お知らせいたします。新しい日程は、5月23日(日)14時、於・ルネこだいらです。こうなると、もう完全に根比べの様相を呈しています。

さて、この日に私が演奏するのは、ショパンのピアノ協奏曲第1番ホ短調 op.11ですが、ごく最近になって、偶然にも同じ曲での演奏オファーをいただきました。こちらは横浜バロック室内合奏団の定期演奏会での初共演となります。日時は7月2日(金)、横浜・上大岡の「ひまわりの郷」にて、昼夜2回公演(14時/19時開演)です。

これらのコンサートの詳細については、バナーの「コンサート予定」のチラシをご覧ください。ご来場ご希望の方は、メールにて、<piano(あっと)yukikohori.com>まで、日にち、または昼夜の別など、ご連絡をいただけましたら、まずはお席を確保させていただきます。アドレスの(あっと)部分は、アットマークに変えてご送信ください(迷惑メール対策です)。

カテゴリー: 未分類 | ショパンのピアノ協奏曲の再延期、および新しいお知らせです はコメントを受け付けていません

コンサート延期のお知らせ

3月に予定していたショパンのコンチェルトの本番日程は、5月5日(水・祝)の午後に変更になりました。オーケストラの練習場所が、コロナのために確保できなかったそうです。場所も少々東へずれて、武蔵小金井の宮地楽器大ホールというところに変更になりました。コロナ対策でおそらく2分の1の席数になるようなので、ご興味のおありの方は私あてにご連絡ください。

この曲、過去に何度か演奏しているにもかかわらず、今回改めて楽譜を見ると、あちこちで新しい発見があり、いくつになっても作曲者とのコミュニケーションの内容が変化することに驚きます。でも、未熟さを嘆くよりは、発育を寿ぐことにします。

カテゴリー: 未分類 | コンサート延期のお知らせ はコメントを受け付けていません

年明け

新年おめでとうございます。

あまのじゃくな私は、毎日のように新年が明けているじゃないか・・・と思いますが、それでも1月に入る時は、いつもよりも何かがきりっと引き締まる気がします。

誰も予期しなかったことが実際に起きてしまった2020年でしたが、時間だけは何事もなかったかのように流れて行くので、人はそれぞれ、その流れに乗って浮き沈みしながら、何か確実な手応えのあるものを探し続けるのでしょう。私自身は、音楽をしたり考えたりしている時が最もしっくりくるので、今年もまた音楽と緩やかに、かつ激しく付き合います。

1日も早く、穏やかな日々が戻ってきますように。

 

カテゴリー: 未分類 | 年明け はコメントを受け付けていません

秋晴れ

9月も末になって、ようやく爽やかな秋晴れとなりましたね。

この半年はコロナに翻弄され、コンサートも軒並み中止や延期となり、音楽家には逆風が吹き荒れた辛い時期でした。

私が勤める大学も、通学は原則禁止され、実技レッスンや室内楽のクラスレッスンまでが遠隔で行われるという、信じられない状況に陥り、学生たちもストレスを抱え、それらを切り抜ける、緩和するためのさまざまな対策のために、文字通り、目が回りそうな半年でした。先週末には後期授業が始まりましたが、実技系の授業は対面でおこなわれることになったため、感染対策の徹底のためなどに引き続き振り回されています。

それでも、この秋からはコンサートも小さな規模で始まる予定ですので、バナーの「コンサート予定」をご覧いただければ幸いです。

この投稿をお読みくださる皆さまが、ご無事かつお元気で生活されていることを願いつつ、また近いうちにコンサートなどでお目にかかれますことを楽しみにしております。

カテゴリー: 未分類 | 秋晴れ はコメントを受け付けていません

コンサート延期のお知らせ

明日、3月14日(土)に予定していた渡部基一さんとのコンサートは、コロナ感染防止策の一環として延期することになりました。これは昨年10月の台風のための延期公演だったのですが、いつになったら実現できるのでしょう? でも、音楽家は打たれ強いので、このくらいではへこたれません。

1日も早く、平和に暮らせる日々が戻りますように。

カテゴリー: 未分類 | コンサート延期のお知らせ はコメントを受け付けていません

2月11日(火・祝)15時開演 横浜でのコンサートのお知らせ

横浜・山手地区のフェリスホールにて、シューベルトの即興曲 D 899から第2、3曲、及び、ソプラノの宮部小牧さんと共にドイツリートの名曲をお届けします。詳しくは「コンサート予定」をご覧ください。

宮部さんと共演するのはこれが2回目ですが、素晴らしい歌い手さんです。この他にも名曲が揃っていますので、祭日の午後のお散歩がてら、是非ご来場ください。

カテゴリー: 未分類 | 2月11日(火・祝)15時開演 横浜でのコンサートのお知らせ はコメントを受け付けていません

10月12日(土)コンサート中止のお知らせ

台風の影響を考慮して、この日のコンサートは延期となりました。詳細が決まりましたら、またここにお知らせいたします。

皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

カテゴリー: 未分類 | 10月12日(土)コンサート中止のお知らせ はコメントを受け付けていません

10月12日(土)コンサートのお知らせ

ヴァイオリニスト・渡部基一さんとの共演のお知らせです。渡部基一さんは、個性的な魅力に溢れるヴァイオリニストで、小澤征爾さん率いるサイトウ・キネンオーケストラなどでも活躍されています。私もこれまでに、フォーレ、チャイコフスキー、ラヴェルなどの室内楽で幾度かご一緒していますが、合わせ練習の時などに垣間見える彼のユニークな音楽の捉え方を、ここにご紹介できないのが残念です。

サローネ・フォンタナ(70席程度)は世田谷の住宅街の只中にあり、決して便利と言えないところにあるのですが、響きも雰囲気も素敵な、瀟洒なサロンです。もしお気が向かれましたら、秋の日の午後、成城学園駅から続く並木道のお散歩がてら、お運びいただけますと嬉しいです。全席予約制ですが、最近になってお知らせを始めたばかりで、まだお席があるそうですので、ご予約をご希望の方は、cusanusあっとgmail.com、または、pianoあっとyukikohori.comまでご連絡ください。ご予約いただいた方には、追って詳しい道順をお知らせいたします。(メールは、あっと部分をアットマークに置き換えてご送信ください。)

カテゴリー: 未分類 | 10月12日(土)コンサートのお知らせ はコメントを受け付けていません